商品部ブログ

http://www.akyrise.jp/shohin/

あクレの意外な使い方とは・・・

2013年08月21日水曜日
投稿者:内藤

立秋が過ぎ、

朝夕涼しくなる頃なのに猛烈な残暑が続いていますね。
みなさま、お元気でお過ごしでしょうか?
階段から落っこちて怪我はしても、

体調は万全なあきゅらいずの上沼恵美子こと内藤です。



今回は、母を介護中に発見したあきゅらいず商品のパワーを

お伝えしたいと思います。

【泡もこネット】
母は両手に震えがあり、お気に入りの「泡石」を

泡立てることができません。
ただ濡れた手で「泡石」の表面を23回クルクルと触れて
そのまま顔につけるだけ。

そして体を支える為、洗顔には片手しか使えず
ちっちゃな手で何度も何度も水で洗い流していました。
気づけば体も床も水浸し。

そこで「泡もこネット」の出番。

「泡石」と抜群の相性である「泡もこネット」は

片手でも力もかけずに
もこもこ泡を作ることができます。
通常より少し多目に「泡石」を使うことになりますが
普段は素洗いなので使う時には贅沢に・・・だそうです。

問題はここから。

もこもこ泡を洗い流すためには・・・
あの子の出番です。

【あきゅ式クレンジング】
ご存じの通り、「あきゅ式クレンジング(通称:あクレ)」は
吸水性・吸油性に優れているので
ぬるま湯を含ませ、かる~く顔をなでるだけでキレイになります。
使い終わった後はすすぎ洗いをし、折りたたんで水気を切ります。
後は干すだけ。

ねじって絞ることができない母と

ねじって絞られることが苦手なあクレにはピッタリ☆

そして、

お風呂でもあクレは大活躍だそうです。
タオルを絞ることができないので
あクレで体をやさし~くなでるだけ。


そんな話を会社でしていたら・・・

お客様窓口のスタッフから相談がありました。
母と同じようにご病気されているお客様からあクレを使って
嬉しいお声をいただいたそうです。
でも利便性を考えてあクレ2枚セットの

「ミトン型」を作ってあげたいと必死に頼むのです。

そこは太っ腹の上沼。部内に保管しているサンプルを提供し、
お客様窓口スタッフが作ってくれました。

あクレミトンちゃん.JPG

(モデルは今年の新卒"めだかちゃん"

私がシスターとして彼女の育成担当になっています。)

 


これがなかなかの優れ物!
早速私もあクレを4枚購入して母用のミトン2セットを作りました。

が、裁縫が得意ではない私。。。
決してキレイではないけど母のことを想って喜んでいる姿を

想像して頑張りました(笑)

こうしてあクレの意外な使い方を見つけ、そのパワーを実感しています。

 

 

そして、

こんなにもスゴイあクレ。
ある日メーカーさまから納品された新しいあクレの

品質チェックのために手に取ると、
我が家で使用中のあクレとの触り心地の違いにビックリ。
新しいあクレの柔らかさったら!

最近は強い日差しを浴びているお肌や

「涼草」を使っているお肌のケアに大活躍なので、

新しいあクレで気持ちよ~くケアにいそしみたいと
早速次なるあクレの注文をしました。

使用頻度にもよるかと思いますがスタッフの使用実感値から
毎日使用して約2カ月が交換目安だと思います。
硬くなったあクレは肘、膝、かかと用として
更に硬くなったあクレはお掃除用として

フル活用してくださいね。

今回は内藤の実体験からのオススメをご紹介させていただきました。

まだまだ残暑が続いておりますが
みなさま、おすこやかに☆