商品部ブログ

http://www.akyrise.jp/shohin/

織物工場に行ってきました。

2013年05月24日金曜日
投稿者:横田

スキンケアを作っているのに、織物工場??
びっくりされた方もいらっしゃるかもしれませんね^^;

もちろん単なる見学のために行ったわけではなく、
泡立てネットの生地を織る工場へ視察に行ってまいりました。
そう、内藤が3月にご紹介いたしましたネットがついに製造を開始しているのです^^
今回あきゅらいずとして三代目となるネット。
「泡もこネット」と命名され、みなさまのお手元に旅立つ準備をしております。


さて今回の視察先は、
植物由来の原料で土に還るという特徴を持った合成繊維「ポリ乳酸」の糸を、「生地」に織りあげてくださる工場です。

初代「夢もこネット」、二代目「ちびもこネット」、そして三代目「泡もこネット」ともに光沢感、透け感が出るように織られた「オーガンジー」という生地で出来ています。
実はこの生地、
織り工場のみなさまは当初「泡立てネットに使う」という発想はなかったそうで、
主にはテトラ型のティーバッグに使われてきた生地なのです。

しかし、そこは面白い素材を探してくるのが好きなあきゅらいず。
ポイント特典にさせて頂いているオーガニックコットン製品(PRISTINE)の会社様から頂いたご提案から、
「ポリ乳酸」→「柔らかいけどコシのある生地」→「泡立てネット」に使えるのでは!?と話が進んでまいりました。

織り工場の方からも、
「私たちは色々な機能や風合いを持った生地を作ることはできる。でも、その新しい用途を考えつくのは難しいんです。今回のこの泡立てネットのように、思いもしなかった用途を考えてくれるととても有難いです。」と仰って頂け、お互いwin-winなステキな関係がまた一つ創れたかなぁと思える出張でした

そして、今回新たに出会ったのが、
シワ加工や染色を施したポリ乳酸の生地たち。
そしてUVを100%カットするという生地で作った日傘、などなど...。
RIMG0089.JPGRIMG0090.JPG


もちろん具体的なアイデアはまだまだ考え始めた段階なのですが、
世の中には面白いリソースがたくさんたくさん転がっていて、
それをつないで新しいモノを創っていく、
というのがモノつくりの面白さだなぁと改めて感じた今回の工場視察でございました。

「泡もこネット」をみなさまのお手元にお届けできるまで・・・もうまもなくです^^


商品部 横田英俊