商品部ブログ

http://www.akyrise.jp/shohin/

成長する泡石!?

2013年05月17日金曜日
投稿者:小山奈

今週の関東は急に気温も湿度も上がってしまいました。沖縄はもう梅雨入りだそうですね。
そんな季節の変わり目ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

わたくし事でございますが、最近豆苗(※)にハマっています。
(※)えんどう豆の苗で、根っこがついたまま売っております。

切りとった後、根を水につけておくと、また伸びるのです!
ちなみにこの一週間でこれだけ伸びました。...正直、伸びすぎでちょっとコワイです。植物って逞しいです。
mame1.JPG

さて、あきゅらいずの森たまラボでも成長しているものが...!?
この写真をご覧ください。
so_photo1_b.JPG so_photo2_b.JPG
泡石が成長!!?

いえいえ、驚かせてしまいまして申し訳ございません、勿論違います。(笑)

この左側の泡石、ひょっとしたらご経験ある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
実はこれ、空気中の水分を泡石表面の潤い成分が捕まえてしまい、体積が増した状態なのです。
泡立ちや洗浄力に問題はございませんが、見た目はちょっとよくありませんね。
しかし同じ室内に置いておいた右側にはそのような変化は見られません。
この両者の差は...「湿度」です。左側は水を張ったタッパーに入れ、入浴中のお風呂の状態に近くなるように設定しておりました。
つまり同じ室内でも、密封した状態で触れ合う空気中の水分が多いと、左側のような状態になってしまうんですね。
皆様のお宅の浴室はどのくらいの湿度でしょうか?
ちなみに入浴中の湿度は・・・100%
入浴後にしっかりと換気をしても75%までに下がるまでにも数時間を要す場合もあります。

これを回避するには、風通しのいいところに(石けん箱のふたを開けて)置いていただくのがベストです。
換気扇だけですと...わたしの住まいでは左になってしまいました。(;_ ;)

このつぶ状のものは、いったん使用するとこのように簡単に落ちます。
so_photo3_b.JPG

ですので我が家では昨夜の使用後に洗面台の片隅に避難させました。すると今朝は大丈夫でした!やれやれ。
しかし水で膨らんだ分がそぎ落とされてしまいますので一回り小さくなってしまいました...トホホ
湿度ってびっくりするほど簡単に上がるのですね。

是非湿気の少なく、風通しのよい場所で保管していただき、長くご愛用いただけたらと思います。

夏にご留意いただきたい事がもう一点、たまりシャンプーにつきまして。
香風(しゃんぷー)が発売となりかなりご好評いただきまして大変有り難い今日この頃、
一方、詰替えサイズのたまりシャンプーをこの夏の間お休みされる場合は下記ご覧ください。
ボトル説明書に洗い方の詳しい記載がございます↓↓
tamari.jpg

300mL、100mLにつきましては、開封されているのであれば、出来れば香風(しゃんぷー)をご使用の前に使い切ってくださいね。^^

成分にこだわった故、手のかかる商品が多いですが、その分やさしい商品たちです。
何卒可愛がっていただけますとありがたいです。




おまけ

ちなみに、泡石の実験をやりすぎるとこうなります。
omake_b.JPG
(こちらあくまで実験の為、過酷な状況に置いたものです。通常のご家庭ではここまでは成らないと考えられます。)