商品部ブログ

http://www.akyrise.jp/shohin/

中国ラボ「Discotra」へ行ってきました。

2013年02月 6日水曜日
投稿者:篠塚

みなさま、こんにちは。野口英世こと篠塚です。

 

立春を過ぎ、暦の上では春になり暖かい日が多くなってきましたね。

そろそろ花粉の季節になります。今年は、去年より多いみたいです。免疫力を上げるためにはキノコがいいらしいですよ。

 

今回は、あきゅらいずの中国ラボ「Discotra」へ行ってまいりましたのでご紹介させていただきます。

幕の内二の幕でも紹介されましたが・・・そうそう!私篠塚も日本の「森たまラボ」の紹介で顔出ししています。

Discotraは、中国河南省にある鄭州の工業団地内にあります。

建物の2階に上がり扉をあけると壁には大きな社名が。


写真1.JPGのサムネール画像


中に入ると、打ち合わせスペースの棚には、生薬をつけた薬酒がたくさんあります。


写真2.JPG


写真3.JPG


ここでは、新しいたまりを製造しています。

原料を洗う精製水を製造する機械からエキスを抽出して濃縮する機械まで、どれも丁寧にメンテナンスされていました。


写真4.JPG


ここでは、たまりの分析・検査をしています。

室内のクリーンさを保つために外からの見学のみ。実際の検査前には一斉に掃除と消毒が行われるとのことでした。


写真5.JPG



最後にここで、今後の打ち合わせをしてきました。

鄭州のスタッフはみな若いのですが、それぞれ自分の意見をはっきり持っていて、自然にどんどん真剣な話し合いになっていきます。


写真6.JPG


今後、あきゅらいずの商品開発のためにもどんどん新しいたまりエキスの開発・製造をしてもらおうと思っております。

寒暖差が大きい日が多くなってまいります。みなさま、健康には気をつけてください。