商品部ブログ

http://www.akyrise.jp/shohin/

原料探しの旅第一弾!!

2012年12月19日水曜日
投稿者:篠塚

 みなさま、こんにちは。野口英世こと篠塚です。


 早いもので、あと2週間もすればお正月ですね。

 今年こそは、しっかり大掃除をしたいです。すっきりした頭でキリッとした発想ができるようにしたいです。

 

私の担当は開発。新しいもの、いいものを見つけるためには、頭だけでなく、身体も使います。足を使っての原料探しの旅に出かけようと思っていましたが、今回はその第一弾として、宮城県南三陸町の当帰(トウキ)畑へ収穫のお手伝いに行ってきましたのでご報告いたします。

南三陸町は、震災2年が過ぎようとしているのに、まだがれきが多く、取り壊しされていない建物も残っていました。一日も早い復興をお祈りいたします。

まず、当帰について。中国では、血の巡りを良くし、体を温め体力をつけることで、美容や生理痛、冷え症といった女性のお悩みを改善する生薬として用いられてきました。日本では根は医薬品として使用されて、欧米でも人気があります。婦人科系疾患の治療薬として有名で血液循環を高め、充血によって生じる痛みの緩和に有効」とされています。また、葉や茎は食材として薬膳料理など使用されています。

 さて、中心街から5分位車で行った少し高台に「復興ガーデン」と名付けられた当帰畑がありました。ここに一万株の当帰が植えられているそうです。


写真1min.JPGのサムネール画像

 これが、当帰の葉です。少し黄色くなっています。香りや味は独特で、セロリに近い感じがしました。


写真2mini.JPGのサムネール画像

こちらが、根っこです。切らないように3040cm位まで掘って取り出します。この切らないように・・・というのが難しくて。



写真3mini.JPG

掘った当帰はジェット噴射器で水洗いします。



写真4mini.JPG

写真5mini.JPG



 今回のお手伝いはここまででした。

 

 この当帰が何に使えるかどうかは、これから森たまラボ(あきゅらいずの研究所)で悪戦苦闘です(苦笑)。

 

 今後、より良いご提案ができるよう第2弾、第3弾と日本全国、いやいや海外までもフットワークよく色々探していきたいと思っております。

みなさま、健康に気をつけて良いお年をお迎えください。