商品部ブログ

http://www.akyrise.jp/shohin/

研究室オープン!!

2012年11月 1日木曜日
投稿者:横田

今日から11月!えっ今年も残り2ヶ月!?
秋は毎年、時の流れの早さに驚く時期ですね...。


そんな本日、あきゅらいずの研究室がオープンしました!
本邦初公開!!研究室のご紹介です^^
(現在、内藤が我が子の命名のようにニヤニヤしながら呼び名を考え中です

この研究室を作った目的は二つ。
一つは、あきゅらいずの新しい商品や改良品を作る際のレシピ(処方と言います)を実際に作っていくこと。(実際に販売する商品製造はそのレシピを元に委託工場の方にお願いします。)
二つ目が、お客様にお届けする前の商品チェックやお客様から調査依頼があった際に出来る限りの「検査」を自社で行うこと。分の目で確認したうえで、より迅速に回答できる環境を準備することができると考えています。


さて、前置きはこのくらいにして、早速ご案内いたします!

社員通用口の正面、倉庫への入り口を抜けると、そこには床から天井まで真っ黒な廊下が延びています。
(写真は逆側から、社員通用口に向けて撮っています。)

ラボ1.JPG

この「黒」は鎌倉の竹炭を塗ったもので、とても落ち着く色と質感。
自然にあるもの・昔からあるものを使って新しいものを、というあきゅらいずのこだわりがここにも現れています。

左手の大きな窓の向こう側が研究室です。日の光の入る研究室は日中明りをつけなくてもいいほどです。

ラボ2.JPG

廊下から前室へ。
ここでは室内に入るために着替えたり、体についたホコリを取ったりします。なんと言っても、研究室は清潔さが大切。まずは研究室の中に余計なものは持ち込まないように気をつけます
それから、この研究室に入れるのは商品部と一部のスタッフのみ。ゆくゆくは扱いに気をつけなくてはいけない原料なども置きたいと考えているためセキュリティにも気を配っています。


ラボ3.JPG

前室の先は包装室
ここでは、詰め終わった商品を包装して、最終製品の形にします。
コンピュータを置いて、製品の最終データのチェックなども行えるようにする予定です。

前室も包装室も木材で内装した柔らかいお部屋。
写真ではお伝えできませんが、木の香りがほのかに漂っていて、集中できそうな環境です。大学・おつき合いのある工場などでも色々な実験室・研究室を拝見してきましたが、こんな環境の部屋は初めて見たなぁ。

ラボ4.JPG

て、いよいよ研究室内部へ!
前室の右手の扉が研究室につながっています。
こちらは一転して、白い空間。
清潔さが重要な研究室にはぴったりの色だと思っています。
それに、何だか「始まり」を感じさせるような前向きなカラーリングに見えませんか?

部屋の真ん中には大きな実験卓。
器材や備品を入れる棚や引き出しもたくさんついていて、必要なものが増えてきても十分に対応できる準備をしてあります。

また空調や床・壁などの資材にもこだわり、製品を汚染しないような作りになっています。

ラボ5.1.JPG

机の上には既にいくつか器材が載っていますね。
実は、スタートの段階での準備は先の目的に挙げた「検査」に必要な器材を重視しています。
今ある商品の検証をし、より詳細なデータを蓄積しながら、研究室の運用を軌道に乗せていきます。それから製造に必要な器材を揃え、実際にモノを作っていこうという計画。
現在、化粧品製造所としての申請を行う書類の準備もしており、こちらが無事に通れば、実際に作ったモノをモニターして頂くようなことも可能になります
とはいえ、まだまだスタートしたばかり。進捗は随時、お知らせします。ご期待くださいませ。


さてさて、あまりの嬉しさにテンション高めにお伝えしてしまいましたが、いかがでしたでしょうか??
先日、引き渡しの際に内覧した商品部一同は「一日中ここで仕事がしたいくらいだ」と口を揃えています。


先日ご紹介いたしました処方開発担当の篠塚も仲間入りし、この度こんなに素晴らしい研究室も完成し、可愛い商品たちのバージョンアップのため、より一層精進してまいります。

今後とも商品部・そしてこの商品部ブログをどうぞよろしくお願いいたします^^


P.S.

先日、他に先駆けてお伝えいたしました、WEB限定販売の「ボディタオル がら紡和布」ですが、ついに本日から販売を開始しております!
乾燥しがちなこの季節。石けんを使わなくてもケアできる「がら紡和布」、お顔と同じく体も洗いスギは禁物ですよ。あきゅ式クレンジング」と同じがら紡で作ったボディタオルで優しく体も洗っちゃいましょう^^

詳細はこちらからご覧くださいませ。


さて、今週はこのあたりにいたします。
次回はまたまた新メンバーをご紹介できる予定でございます。

最後までおつき合いいただきましてありがとうございます!


商品部 横田英俊