商品部ブログ

http://www.akyrise.jp/shohin/
みなさま、お元気ですか?
あきゅらいずの上沼こと商品部の内藤です。

前回に引き続きの登板です。
それにはわけがあります。

それは・・・

あきゅらいずの新・泡立てネットを
みなさまのお手元にお届けできる準備がやっと整ったからです。
この準備のリーダーの役目を私が担っているために
連続登板となった次第です。


『夢もこネット』の「耐久性をアップさせるためにリニューアルします」と
みなさまにお約束して販売休止のお知らせをしてから
1年が過ぎてしまいました。

このリニューアルで私たちが目指したことは、
(1)誰にでも夢のようなもこもこ泡が簡単に立てられること
(2)泡石との相性がよいこと
(3)手肌に優しいこと
(4)3カ月以上の耐久性があること
でした。

この1年、素材、サイズ、裁断の向き、縫製の仕方を変えるなど
あらゆる観点から様々な実験や試作を重ね、その度にモニターを行い、
出てきた結果をスタッフで一喜一憂しながら協議するということを
何度も何度も繰り返してきました。

※ お時間があれば、過去の記事をのぞいてみてください。
   詳細がご覧いただけます。

そうして、お肌に優しく安全性の高い素材を選び、
泡石との抜群の相性で、夢のようなもこもこ泡が作れる
最終試作品が出来上がりました。

お試しいただきました一部のお客様からもたくさんの嬉しいお声を
頂戴することができました。

その一方で・・・

残念なことにお客様モニターでもスタッフモニターでも一部の方で
「3か月以内に破れてしまった」という結果が出てしまいました。

とうもろこし生まれの素材にはこだわりたい...
しかし、耐久性は上げたい...
という課題が表裏一体になった結果でした。
私たちは目指したもの全てを満たすことができなかったため
販売再開は難しいと判断いたしました。

ところが・・・

「破れても使い続けています」「泡がとってもきめ細かくていいです」
「破れたけど発売は楽しみにしていますよ」など
嬉しいお声と同じくたくさんの励ましのお声も頂戴しました。

耐久性の問題は若干残りますが、ご要望が多いのも事実。

私はこの最終段階で入社しましたが商品部代表として
『夢もこネット』のリニューアルに係わったスタッフの想いを
しっかりと胸に刻み、引き継ぎました。

どうにかして形にしたい!お客様にこの想いも届けたい!!
と強く思いました。

「販売はできないけど、使っていただきたい」

なら・・・プレゼント企画にしよう!!

でも、最終試作品のままのお届けではダメだ。

少しでも、ほんの少しでも耐久性を上げたい。
最大の問題は泡立て時と泡を取る時に引っ張ってしまうこと。
そこで、ちっちゃくて手の平サイズにすることにより
引っ張らず両手の中でもしょもしょと泡立てれば耐久性を上げられると考えました。

こうして誕生したのが・・・『ちびもこネット』です。

とってもかわいいくて、とってもいいものなので
たくさんの方にお試しいただきたい。
この想いをちびもこネット体験企画としてお届けさせていただきます。

是非この機会に泡石と一緒にお試しください。

そして・・・

いつか自然に還るその日までみなさまのおそばでお役立ていただけ
れば幸いです。