商品部ブログ

http://www.akyrise.jp/shohin/

ツヤツヤ泡石!

2012年09月21日金曜日
投稿者:横田

こんにちは!
横田英俊です。

突然ですが...
ワタクシ、あきゅらいずきっての夏男(自称)で、
暑い季節に汗をかきながら自転車を漕ぐのが大好きです。

...が、今年は9月半ばを過ぎてもまだ三鷹は30度を超えるような最高気温が続いておりまして、
本日ようやく訪れた秋の気配にさすがの私もちょっとホッとしております。


そんな夏の暑い日にとっても心強い味方がこの「泡石」!

泡石1.JPG

汗や皮脂でべとついたお肌も、キメの細かい泡ですっきり。
脂性肌の私はこの時期、多い日でお昼も含めて一日3回使ってリフレッシュしています!
使う回数の多い私は110gの大サイズを愛用しています。
(洗う回数や洗い方はご自分のお肌に合わせてお使いくださいね。使い方のアドバイスなどはお客様窓口にお問い合わせくださいませnote)
(お客様窓口フリーダイアル:0120-205-114 9:00~18:00 日祝休み)

そして、そんな「泡石」のもう一つの魅力はこの美しさだと思うんです。
新しい「泡石」のツヤツヤっぷりは本当にきれいだなぁといつも感じます。

泡石2.JPG

実は「泡石」は一つ一つ、人の手で磨いているんです。
樹脂の手袋をしていても指紋がついてしまうような柔らかい生まれたての「泡石」。
ピカピカに磨き上げる技は、まさに工場の方の職人芸です!

9.磨き3.JPG
10.磨き4.JPG
11.磨き5.JPG
型打ちをして、見慣れた形になった「泡石」が写真の右手前方向から左手奥方向に流れていきます。
その「泡石」を一つ一つ手に取りタオルで磨いて、
中央の青いコンテナに並べていきます。
素早い動きにも関わらず、キズがつかないように丁寧に扱って下さっているのが伝わってきます。

タオルもケバや繊維がつきにくいものを選びに選んで、このタオルにいきついたとのこと。
本当に頭が下がります。
ありがとうございます。

磨き上げた「泡石」は
フィルムに包まれ、化粧箱に入って、
みなさまのお手元にお届けできる形に完成します。

こうして完成した製品は工場で品質のチェックを受け、通ったものがあきゅらいずに納品されます。
さらにあきゅらいずでも納品された製品のうちのいくつかを抜き取り、最終チェックを行って、みなさまへと出荷されていきます。

たくさんの人の手に育まれた「泡石」。
開ける際には一度そのツヤまで楽しんで頂ければとても嬉しいです。


商品部 横田英俊