商品部ブログ

http://www.akyrise.jp/shohin/

アウトプットとインプット

2012年08月23日木曜日
投稿者:横田

こんにちは!
横田英俊です。

先週でお盆のお休みもひと段落。
三鷹では朝晩に少しずつ秋の気配を感じる時期に差し掛かってきました。


さて、今日は商品のことは少しお休みして、
僕のお仕事のお話をさせて頂きますね。


【アウトプットのお話】

先日、弊社の秋の定期採用説明会にプレゼンテータとして参加してまいりました。
あきゅらいずに興味を持って下さっている若者たちに
「商品部ではどんなことを目指しているのか」
「具体的にはどんなお仕事をしているのか」
をお話させて頂きました。

説明会の様子.jpg

僕のお仕事のメインフィールドは「品質管理」。
(といっても、配属になってまだ半年ではありますが...)
「開発」や「リニューアル」といった部分に比べると、
どうしても分かりにくい印象は否めません...。

そんな分野をどうやってイメージしやすくお伝えできるか
ということを個人的な目標に置いて、
プレゼンテーション資料を作りました。

その甲斐あってか(?)、説明会後のアンケートでは、
数人から品質管理のお仕事について興味を持ってくれたようでしたhappy01


自分自身としても、
アウトプットを意識することで、
改めて自分のお仕事を言葉にしてみたり、
あきゅらいずや商品部という組織の中での位置を確認できたり、
ととってもよい機会を頂きました。


【インプットのお話】

そんなアウトプットをすることで改めて感じたのが、
日々日々インプットをしていくことの大事さです。

僕のお仕事の半分くらいは、
決められたルールによって、商品やそれに伴ってくる書類やデータのチェックと管理をすること

でも、それと同じくらい大事なお仕事に「情報収集」があります。

新たな化粧品原料の情報、
アレルギーが発生した事例を調査した情報、
色々な容器の情報、
などなど...

化粧品やその周辺の情報収集もとても大事だと考えています。
さらに言えば、僕はまだまだ経験も知識も十分でないので、先輩以上にたくさんインプットする必要があるのです...!


そんなアンテナの一つとして、
このような雑誌や業界紙も購読しています。

勉強中!1.JPG

僕はもともと獣医学を学んでいて、
病原菌に対する抗菌性物質について研究していました。

化粧品の世界は、学んでいた分野と近い部分もあれば、
全く触れていなかった部分もあり、日々日々新たなことを学んでいます。
この雑誌や業界紙には、品質管理の具体的な実務のアドバイスや注意点、関連する法律について、化粧品業界の動向etc...
が載っています。

ちなみに左端の雑誌には品質管理の実務に関するシリーズが掲載されています。
今回のテーマは、ずばり「苦情への対応」について...!

「苦情」と書くとネガティブなイメージになってしまいますが、
頂くご意見の中にはたくさんの貴重な情報が含まれています。
その一つ一つと丁寧に向き合って、よりよい商品やサービスにつなげていく、というのも
品質管理というお仕事の真髄の一つなんだと改めて感じます。


そもそも、
本を読んだり、
新聞から情報を得たり、
という知識のインプットが好きな性格もあるのか、
最近このインプットの時間がとっても楽しいのです。

純粋に知識が充実していくだけでなくて、
日々行っているお仕事の新たな側面が見えてくるという意味でも、
自分にとって今とても必要な時間なんだなぁと実感しています。

得た知識をしっかりと身につけて、
より良い品質管理を目指します!!



...と、そんなことを今井に話していたら、
「雑誌もいいけど、こんなのもあるよ!」と、
さらにインプットの材料を紹介してもらいました...。

勉強中!2.JPG
目指すところは限りない...(笑)


商品部 横田英俊