商品部ブログ

http://www.akyrise.jp/shohin/

秀くりーむ容器 工場視察!

2011年07月22日金曜日
投稿者:安村

さあて戻りました~  ただいま と言ってみる。

秀くりーむ容器の製造見てまいりました。簡単なレポート~
製造と一口に言っても秀くりーむの容器になるまでには3つの工程があります。

①樹脂原料を容器の形に成型
②容器に印刷
③ポンプ部分と本体の組み立て

本日見てきたのは容器の印刷工程。

どのような所で、どのような人に作られているかを知っておくことは
商品部の勤めです。
小山と田中は初回の製造時に全工程を視察に行っていましたが
前回都合のつかなかった今井と私が今回視察に行ってまいりました。

社外秘ということで写真はお見せできないのですが
印刷の仕組みはこんな感じ↓




金属棒に容器をカポっとはめ、押さえで容器を固定して、
回転しながら版に押し当てて印刷します。

1本1本印刷の具合を確認しながら丁寧に印刷していきます。

※インクは揮発性が高く、時間が経つにつれ色の濃さが変わってきます。
  そこで都度塗料を調整して色を一定にする必要があります。


町工場のような小さな工場ですが、とても研究熱心で気さくな社長さんと
とても誠実そうな課長さんのもとで作られる容器は安心できると感じました。
工場は、設備はもちろん大事ですが、それと同様に「人」が
重要だと再認識した視察になりました。

ちなみに、容器成型の社長さんは本当に気さくな方で1時間程度の
視察のはずが、2時間半も話し込んでしまいました~。