森の食堂

水曜日は薬膳の日

ふだんの森の食堂のごはんから一歩踏み込んで週に1回、毎週水曜日は薬膳料理をお楽しみいただけるようになりました。

監修はあきゅらいずで中医学を教えてくださっている湯先生です。
寒い季節には体を温め、暑い季節には体の熱を冷ます。
薬膳料理は、季節の体に必要なものをぎゅっとつめこんでいます。
丈夫な心と体、そして健やかなお肌を養うお料理を一緒に楽しめたら幸いです。

薬膳レシピ

ブログ記事

【薬膳レシピ】焼きりんご(ピーナッツ風味)

2017年12月13日

【効能】
腸の調子を調え便通を良くします。高血圧や動脈硬化にも効果があります。

【材料(2人分)】
・りんご    1/2  
・ピーナッツ  10g
・砂糖     小さじ2 
・小麦粉    15g
・無塩バター  10g      
・銀杏     適量

【作り方】
1. ボウルに、常温で柔らかくしたバター5gと砂糖を入れ、ゴムベラで混ぜます。
2. 1 に小麦粉を加え、指で全体を混ぜてそぼろ状にします。
3. ピーナッツは薄皮も剥いて、フードプロセッサーで細かく砕いて、2 に混ぜ合わせます。
4. りんごは良く洗って芯を取り、5mmの厚さに切って、耐熱の器に並べます。
5. 残りのバターを細かく切って4 のりんごの上に散らします。
6. 5の上全体に3のそぼろをかけ、オーブントースターで2~3分焼きます。
7. 表面に焼き色がついたら、アルミホイルをかぶせて更に10分焼きます。
8. 茹でて薄皮も剥いた銀杏を飾って出来上がり。

前の記事

湯忠立(タンゾンリ)先生

1983年 中国遼寧省 遼寧中医学院大学卒業
    同大学助教授・教授を経て

1992年 同大学付属病院 院長

1996年 来日 現在 漢方医事コンサルタント

湯氏中国医学整体院院長

あきゅらいずでは、薬膳の監修や社内向けの
中医学講座を担当

薬膳レシピ

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド

いままでの記事

ページトップへ