森の食堂

水曜日は薬膳の日

ふだんの森の食堂のごはんから一歩踏み込んで週に1回、毎週水曜日は薬膳料理をお楽しみいただけるようになりました。

監修はあきゅらいずで中医学を教えてくださっている湯先生です。
寒い季節には体を温め、暑い季節には体の熱を冷ます。
薬膳料理は、季節の体に必要なものをぎゅっとつめこんでいます。
丈夫な心と体、そして健やかなお肌を養うお料理を一緒に楽しめたら幸いです。

薬膳レシピ

ブログ記事

【薬膳レシピ】イカとタマネギの炒め

2017年11月 1日

【効能】
イカはカルシウムやリン、鉄分を多く含むので、骨の発育を助け、貧血の治療にも効果があります。またタンパク質や必須アミノ酸のほかタウリンも多く含むので、血液中のコレステロール値を下げる作用があり、疲労を取り除き、視力の回復、肝機能の改善にも役立ちます。高蛋白で低脂肪、低カロリー、さらにDHAやEPAなどの不飽和脂肪酸も豊富で、血管の硬化や胆結石、老人性痴呆症の予防などの作用もあります。心臓疾患の中高年に最適な食材の一つといえます。

【材料4人分】
・イカ       200g
・タマネギ     200g
・ネギ       30g
・生姜       10g
・ニンニク     10g
・サラダ油     適量
・トマトケチャップ 小さじ1
・胡椒       少々
・塩        少々
・片栗粉      大さじ1

【作り方】
1. イカは内臓と軟骨を取り除いてきれいに洗い、輪切りにします。足も適当な大きさに切ります。
2. タマネギはスライスします。ネギ、生姜、ニンニクはみじん切りにします。
3. 炒め鍋に油を入れて熱して生姜とニンニクを炒め、よい香りがしてきたらタマネギを加えて炒めます。
4. タマネギが透き通ってきたら、イカを加えてサッと炒めます。
5. 4にトマトケチャップを加えて炒め合わせ、塩、胡椒で味を調えます。
6. 最後に水溶き片栗粉でトロミをつけ、ネギを飾ります。 

前の記事

湯忠立(タンゾンリ)先生

1983年 中国遼寧省 遼寧中医学院大学卒業
    同大学助教授・教授を経て

1992年 同大学付属病院 院長

1996年 来日 現在 漢方医事コンサルタント

湯氏中国医学整体院院長

あきゅらいずでは、薬膳の監修や社内向けの
中医学講座を担当

薬膳レシピ

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド

いままでの記事

ページトップへ