森の食堂

水曜日は薬膳の日

ふだんの森の食堂のごはんから一歩踏み込んで週に1回、毎週水曜日は薬膳料理をお楽しみいただけるようになりました。

監修はあきゅらいずで中医学を教えてくださっている湯先生です。
寒い季節には体を温め、暑い季節には体の熱を冷ます。
薬膳料理は、季節の体に必要なものをぎゅっとつめこんでいます。
丈夫な心と体、そして健やかなお肌を養うお料理を一緒に楽しめたら幸いです。

薬膳レシピ

ブログ記事

【薬膳レシピ】セロリのサラダ

2016年06月22日

【効能】
セロリは大量の食物繊維を含む食品で、生で食べると血圧やコレステロールを安定させ、動脈硬化を予防する働きがあることが、現代科学で証明されています。
松の実とクルミは腎臓の働きを助け、便通を良くする作用があり、生活習慣病の予防や抗癌作用、若さを保つ働きなどがある、人体では合成されない必須アミノ酸が含まれていることが最近の研究で分かりました。
中高年の滋養薬膳としてだけでなく、食べ続けていると、黒髪を保ったり、便秘の解消、ダイエットや美容効果も期待できます。    

【材料(4人分)】
・セロリ  2本  
・松の実  10g  
・クルミ  10g
・ニンニク 3片 
・赤唐辛子 2本 
・砂糖   小さじ1  
・塩    小さじ1  
・米酢   小さじ2  
・ごま油  適量

【作り方】
1.セロリは茎の部分を3mm×10cmの細切りにし、冷水に10分ほど浸けておきます。(筋は残しておきます)
2.クルミは松の実と同じくらいの大きさに砕き、松の実と一緒に狐色になるまで油で揚げて、冷ましておきます。
3.ニンニクと赤唐辛子は細かく刻み、砂糖、塩、ごま油と混ぜ合わせてドレッシングを作っておきます。
4.セロリが渦巻状になってきたら水気を切り、器に盛り付けます。
5.3のドレッシングをかけ、2のクルミと松の実を飾って出来上がりです。
前の記事

湯忠立(タンゾンリ)先生

1983年 中国遼寧省 遼寧中医学院大学卒業
    同大学助教授・教授を経て

1992年 同大学付属病院 院長

1996年 来日 現在 漢方医事コンサルタント

湯氏中国医学整体院院長

あきゅらいずでは、薬膳の監修や社内向けの
中医学講座を担当

薬膳レシピ

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド

いままでの記事

ページトップへ