あきゅらいず美養品 森の食堂

水曜日は薬膳の日

ふだんの森の食堂のごはんから一歩踏み込んで週に1回、毎週水曜日は薬膳料理をお楽しみいただけるようになりました。

監修はあきゅらいずで中医学を教えてくださっている湯先生です。
寒い季節には体を温め、暑い季節には体の熱を冷ます。
薬膳料理は、季節の体に必要なものをぎゅっとつめこんでいます。
丈夫な心と体、そして健やかなお肌を養うお料理を一緒に楽しめたら幸いです。

薬膳レシピ

ブログ記事

【薬膳レシピ】五色美肌粥

2013年09月27日

黒米、大豆、黒豆、小豆、緑豆の組み合わせは、
五臓六腑全て滋養し、寒熱のバランスも良く、
そしてお粥なので、脾胃の負担も少なく、最高の美肌養生薬膳と言えます。

【材料(4人分)】
米     50g
大豆    25g
黒豆    25g
小豆    25g
緑豆    25g
黒米    10g
白キクラゲ 5g
塩     適量

【作り方】
1、大豆、黒豆、小豆、緑豆は一晩水に浸けておきます。
  白キクラゲは水で戻してから食べやすい大きさに切ります。
2、米と黒米でお粥を作ります。別鍋で大豆、小豆、緑豆、白キクラゲを煮ておきます。
3、粥と豆を合わせて煮て、材料が柔らかくなったら、火を止めて蓋をして5分程蒸らし、塩で味を調えできあがり♪

前の記事

湯忠立(タンゾンリ)先生

1983年 中国遼寧省 遼寧中医学院大学卒業
    同大学助教授・教授を経て

1992年 同大学付属病院 院長

1996年 来日 現在 漢方医事コンサルタント

湯氏中国医学整体院院長

あきゅらいずでは、薬膳の監修や社内向けの
中医学講座を担当

薬膳レシピ

《食材で探す》

いり胡麻 おから かぼちゃ こんにゃく ご飯 さやいんげん しらす にんじん ねぎ のらぼう菜 ほうれん草 みじん切りネギ むきエビ もち米粉 アスパラガス アレルギー性皮膚炎 アレルギー疾患 イカ インゲン ウイキョウ エビ エンドウ豆 オレンジ カボチャ カレー粉 キウィフルーツ キクラゲ キャベツ キュウリ クコ クコの実 クルミ グリーンピース ケイヒ コレステロールの抑制 コーン コーン粒 ゴボウ ゴーヤ(ニガウリ) サクランボ サツマイモ シイタケ シソ(大葉) ジャガイモ セリ セロリ タケノコ タケノコ水煮 チャーシュー チンゲン菜 トウモロコシ トマト ナス ナツメ ナツメグ ニラ ニンジン ニンニク ネギ ハト麦 ハム パプリカ ピーナッツ ピーマン ブリ ブロッコリー ベーコン ホウレン草 ホタテ ムキエビ ヨーグルト リンゴ レモン レンコン レーズン 乾燥わかめ 乾燥キクラゲ 体力増強 便秘 八角 冬瓜 動脈 硬化 動脈硬化 卵白 卵黄 唐辛子 大根 大豆 小豆 山芋 干しエビ 慢性病 抹茶 整腸作用 春雨 朝鮮人参 松の実 桂皮 桜海老 梅肉 椎茸 気管支炎 水液代謝 油揚げ 活習慣病 浮腫 消化不良 消化作用 消化促進 消化吸収 滋養効果 滋養強壮 滋養薬膳 片栗粉 牛ひき肉 牛乳 牛肉 牛肉こま 狭心症 玄米 甜面醤 生姜 生抽 生活習慣病 白キクラゲ 白ゴマ 白菜 白身魚 白髪ネギ 百合の花 百合根 眼精疲労 粉寒天 糖尿病 紅花 紹興酒 緑豆 胃弱 脾胃虚弱 腎炎 腫 瘍 自律神経 舞茸 花椒 花粉症 菊花 菜の花 落花生 蓮の実 蓮根 虚弱体質 虚熱体質 蜂蜜 蟹棒 解毒作用 豆乳 豆板醤 豆腐 豚ばら肉 豚ひき肉 豚もも肉 豚スペアリブ肉 豚ロース肉 豚肉 豚薄切り肉 豚骨スープ 貝割り菜 貧血 赤パプリカ 銀杏 長芋 陳皮 青じそ 食欲増進作用 高血圧 鶏がらスープ 鶏ささみ 鶏ひき肉 鶏むね肉 鶏もも肉 鶏砂肝 鶏肉 黄パプリカ 黒ゴマ 黒豆 龍井茶 龍眼

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド

ぺージトップへ

あきゅらいず美養品  森の食堂

営業時間

11:30〜14:00(日祝日休み)

ご予約・お問い合わせ

0422ー30ー9879(森の食堂)

アクセス

〒181-0014東京都三鷹市野崎 3ー21ー18

お越しの際には、事前にご予約の上お越しくださいますようお願いいたします。

とりの巣ショップ

森の食堂の入口スペースは、とりの巣と呼ばれている小さなお店となっています。

<img src="common/img/foot/foot_morisyoku-img.jpg" width="219" height="168" />

営業時間

11:30〜14:00(日祝日休み)

Copyright © あきゅらいず美養品 All Rights Reserved.