森の食堂

水曜日は薬膳の日

ふだんの森の食堂のごはんから一歩踏み込んで週に1回、毎週水曜日は薬膳料理をお楽しみいただけるようになりました。

監修はあきゅらいずで中医学を教えてくださっている湯先生です。
寒い季節には体を温め、暑い季節には体の熱を冷ます。
薬膳料理は、季節の体に必要なものをぎゅっとつめこんでいます。
丈夫な心と体、そして健やかなお肌を養うお料理を一緒に楽しめたら幸いです。

薬膳レシピ

ブログ記事

薬膳御節料理

2013年01月 9日

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2013年最初の薬膳の日は、
昆布巻きやお雑煮を薬膳でいただきました!!

2013.01.09-01.JPG

・紅花とクコの豚肉炒め
鮭の昆布巻き(★レシピあり)
・薬膳雑煮
・小豆ごはん

「喜ぶ」の語呂あわせで御節料理に用いられる 『昆布巻き』
今回は、昆布で、鮭・ホウレン草・ニンジン・生姜を巻いた
『鮭の昆布巻き(海帯鮭魚巻)』をいただきました。
日本の御節料理とは一味違う昆布巻きにスタッフも興味津々♪

また、薬膳雑煮は鶏がらの出汁に、
お餅・卵焼き・ハム・クコの実を合わせたものでした。
鶏がらスープにクコの実を加えることで、
脾胃や肝・腎の働きを助けるので、
お正月にもうれしいお雑煮です。


『鮭の昆布巻き(海帯鮭魚巻)』
レシピはコチラ

本年も薬膳ごはんを通して
みなさまの健やかな生活の
お手伝いができましたら幸いです*
前の記事

湯忠立(タンゾンリ)先生

1983年 中国遼寧省 遼寧中医学院大学卒業
    同大学助教授・教授を経て

1992年 同大学付属病院 院長

1996年 来日 現在 漢方医事コンサルタント

湯氏中国医学整体院院長

あきゅらいずでは、薬膳の監修や社内向けの
中医学講座を担当

薬膳レシピ

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド

いままでの記事

ページトップへ