森の食堂

水曜日は薬膳の日

ふだんの森の食堂のごはんから一歩踏み込んで週に1回、毎週水曜日は薬膳料理をお楽しみいただけるようになりました。

監修はあきゅらいずで中医学を教えてくださっている湯先生です。
寒い季節には体を温め、暑い季節には体の熱を冷ます。
薬膳料理は、季節の体に必要なものをぎゅっとつめこんでいます。
丈夫な心と体、そして健やかなお肌を養うお料理を一緒に楽しめたら幸いです。

薬膳レシピ

ブログ記事

【薬膳レシピ】りんごとピーナッツのパウンドケーキ

2012年12月26日

腸の調子を整え便通を良くすると言われています。高血圧や動脈硬化にも効果があります。

【材料(パウンド型1個分)】
リンゴ       1/4個
ピーナッツ     20g
無塩バター     20g
砂糖        30g
卵         1個
小麦粉       50g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
銀杏        適量


【作り方】
1、リンゴは、まず飾り用の皮つきイチョウ切りを10枚ほどつくり、残りは細かく刻みます。
2、ピーナッツは薄皮を剥いてフードプロセッサーで粗く砕いておきます。
3、温めて柔らかくしたバターをボウルに入れ、泡立て器で混ぜてクリーム状にし、砂糖を加えてよく混ぜます。
4、卵を溶きほぐして3に加え、泡立て器で混ぜます。
5、4に小麦粉とベーキングパウダーを振るいながら入れ、ゴムベラで均等になるように軽く混ぜます。
6、刻んだリンゴとピーナッツを5に加え、ゴムベラで均等になるように軽くまぜます。
7、6をパウンド型に流し入れ、イチョウ切りのリンゴを飾ります。
8、170度のオーブンで25分焼きます。
9、竹串をさして中身がつかなければ、茹でて薄皮を剥いた銀杏を飾ってできあがり♪

前の記事

湯忠立(タンゾンリ)先生

1983年 中国遼寧省 遼寧中医学院大学卒業
    同大学助教授・教授を経て

1992年 同大学付属病院 院長

1996年 来日 現在 漢方医事コンサルタント

湯氏中国医学整体院院長

あきゅらいずでは、薬膳の監修や社内向けの
中医学講座を担当

薬膳レシピ

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド

いままでの記事

ページトップへ