ココチカラとは...

2012年05月17日木曜日 いくこ

中医学では昔から季節にあわせて、自然と人、社会と人、

そして心と体の調和をとることを大切にしてきました。


ちょっと調子が悪いなと思ったら、まずは自分の心と体に耳を傾けてみる。

人も植物も地球も宇宙も、いのちあるものはすべて

季節の移ろいにあわせて変化していく。

そんなことに気づいたとき、

私たちは本当の自分を知ることができるのかもしれません。


ココチカラとは、ココロカラダの間を

知恵や知識の「知」と、大地の「地」で結んだ造語です。

心地よい暮らし、大地のという意味も込めています。




ココチカラでは、中医学の知識をもとに

心と体のバランスを、自分自身で整えられるような暮らしかたが

自然にできたらいいなと考えています。

たとえば日々の食事をほんの少し変えてみたり、
自分の体を見つめ直してみたり...


そんな活動をしている私たちの今をお伝えしていきます。

 | 次の記事へ »