あきゅ代表みなみさわのつれづれ日記 『風にのって』

あきゅらいず美養品のサイトへ

風にのってトップへ

  • 日々のつれづれ
  • コトトバ

森の楽校ラジオ→河本敏志さん(世界一の子どもたちの監督)

2013年02月20日 15:36

今日の収録は市政嘱託職員の河本さん。
市民団体「おやじの部屋」の事務局でもあり、「ithinkplus」の代表

彼が代表を務めるロボット科学教室の「ithinkplus」のメンバーで結成された
9歳から15歳の青少年対象の世界規模のロボット科学競技会。
次世代の科学の担い手を育成する目的の世界的プログラム。
世界では参加グループが年々増加。3人から10人からなるグループで
行われる競技会には世界30カ国2万グループにも及ぶ。
ここでの競技内容はロボットのデザイン、コアバリュー、社会問題をテーマにした科学研究
この3つのプレゼンを英語で行う。

そして!この大会で三鷹の子どもたちを世界で優勝に導いたのが河本さん!
DSC_0511.jpg
子どもたちも会社でハタラク人たちもマネジメントするという意味では同じ。
僕はプロデューサーなんです!と語る河本さん
その指導でもっとも大事にしていることとは?
自分本位に考え、楽しんでいると叱る!常に相手の立場を考え
楽しんでもらえているか?を考えさせる。
そして何より、高い位置で競技できるよう、マニュアルや
何をしたらいいとかの指示はださない。
与えるのは高い目標だけ。
そこに到達できるよう自分たちで考えれば考えただけ
ピンチに強くなるからと。。

すてきな心に染み渡るお話でした(^^)

ページトップへ

すっぴん美人の教科書

南沢がラジオで語った半生

南沢がゲスト出演して参りましたラジオ「金曜日の達人たち」(FM西東京84.2HMz 毎週金曜日放送中) の放送がポッドキャストにて配信されています。

Copyright © Akyrise All Rights Reserved.